Written by Takayuki Ueda

【シェビ・アルース】メヴラーナ記念コンサート12/3 2022 

Rabab ラバーブ Sufism スーフィズム

トルコで開催される、スーフィーの偉人メヴラーナ記念フェステイバルと並行して、ユネスコ無形文化遺産の旋舞セマーと古典音楽による2つの楽団によるパフォーマンスです。

👇チケットはこちら
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/027mi3r5sgn21.html

場所 東京ジャーミイ新館地下1Fエルトウールル講堂
料金 4500円(要予約) 当日券5000円 トルコチャイとバグラワつき
時間 17:00~ 開演(第1ステージ)
   17:45~18:00 休憩
   18:00~18:45 開演(第2ステージ)
   18:45~19:00 セマーゼンの紹介

第1ステージ 17:00~17:45  メヴラーナの詩とペルシャ系音楽とセマー(旋舞)

メヴラーナ・ジャラール・ウッディーン・ルーミーの『マスナヴィー詩句』等をアミン氏によるペルシャ語による朗誦、中央アジアのスーフィー楽器・ラバーブとネイ、パーカッションで演奏,後半においてセマー(旋舞)とコラボレーション。

①Mathnavi Afshari (Improvizathion with Afshari mode)
『マスナヴィー詩集』1:1から
歌、ネイ、ラバーブの即興演奏
②Tasnif Jane Jahan (Composition by Mohamed Reza Shajarian with Nava mode)
『シャムス・タブリーズィ詩集』3165から
歌と器楽による演奏
③Sufi nameh
ペルシャ伝統楽曲に基づく歌と器楽による演奏
④Bairami saz semai( Composition by Ueda with Bairami mode)
『マスナヴィー詩集』3:95~101,4-733から
朗読とともにアフガニスタン伝統モードに基づく現代作品の器楽演奏

出演者(第1ステージ)

朗誦(歌)   アミン
ラバーブ    ウエダタカユキ
ネイ      Nkawa
パーカッション 菅原佑樹
セマー旋舞   モハメド・ガリーブ

 

第2ステージ 18:00~18:45 トルコのメヴラーナ伝統音楽パフォーマンスとセマー(旋舞)

メヴラーナ楽団の伝統楽曲を中心に、即興演奏を交えながら
ネイ、タンブール、カーヌーン、ウード、パーカッションなど5つのオスマン古典楽器演奏と東京ジャーミイのイマーム、ムハンメット・リファット・チナル氏による朗誦と旋舞セマーとのパフォーマンス。

①Acem Asiran Pesrev
オスマン古典器楽演奏
②Feraheza Mevlevi Ayni Son Pesrev~Yuruk Semai
オスマン古典器楽演奏
③Rast Naat
イマーム・リファット氏の朗誦
④Semi Ruhuna~Dinle Sozumu
オスマン古典器楽演奏

出演者(第2ステージ)

朗誦(歌)   ムハンメット・リファット・チナル
ネイ      石田秀幸
タンブール   石田みか
カーヌーン   鈴木未知子
ウード     竹口晃
パーカッション ノミヤタカコ
セマー旋舞   モハメド・ガリーブ