Family workshops

国立市のアートスクールで講師

2023年3月から
国立市から補助対象になっているアートスクール(銀風工房)の弦楽器専門のお手伝いのため、毎月、講師として参加はじめました。

まずは、どこにでも入手しやすいギターで
多様性のある音楽に親しむレッスンです。

 

琴みたいに、ギターを机においてもいいけど、
できれば正しいフォームを身につけておくと
あとでいろんな楽器を持ったときに役に立ちます。

私が、楽器の楽しさに出会ったのも、15歳の時に教室の片隅においてあったクラシックギターでした。

このクラスで楽器にであった子供達の中にも、音楽が生涯を通じて続けられるようになればいいなと思います。

 

でもいきなり、ちゃんとしたフォームって難しいです。
なので、こんなふうに持ってもOKです。

この日はカエルの歌で音階の中で遊ぶチャレンジをしました。

国立のアートスクールでお手伝いしながらも、

西洋の価値観だけにとらわれない、自由な発想で多様性を大切にした。 親子で参加できる音楽講座の構築を吉祥寺でも目指します。

多様性ある音楽体験を子どもたちに

国立市の企画だけじゃなくて、東京のモスク・トルコ文化センターでも親子で参加できる音楽レクチャーコンサートをやっています。

今や、どの学校の教科書にも、西洋音楽だけじゃなく、イスラム圏の楽器も紹介されています、でも現状はそれを実際に紹介したり、実演したりできる人材はとても少ないです。

日本の人口が減少して、イスラム圏の人口が増加する今世紀において、西洋、日本以外の音楽文化に親しむ重要性は今後増大します。 なので、今年から親子企画も充実させていきます。

35 Years Experience

5 Star Rating

Quick Turnaround

Dedicated Support