Tokyo modal music lab Written by Takayuki Ueda

リズム感をよくするたった一つの方法タブラアプリとは

Rabab ラバーブ

日本人は躍動的なリズムが苦手ともいわれますが、3分割リズムが苦手だったり。 リズムサイクルをまわすことに慣れてない方もいます、でも大丈夫です。 今回はリズム感をよくする具体的な方法itabla proについてわかりやすく解説しますね。

itabla pro の使い方

本気でリズム感を鍛えたいなら、このアプリ3000円で有料ですが安いもんです。上達するためにサイコーなのは、ホンモノのパーカッションとあわせることですが、いつも人に頼るのも大変ですよね。 かといって自分ひとりだと、リズムキープがちゃーんとできてるかわからなくなります、そこでこのアプリに付き合ってもらうんです。

手順1 リズムサイクルをセットしよう

アプリの1番上でリズムパターンのセットができます。 いろいろあるけど4拍子Teen taalからはじめてみましょう。

手順2 音程をあわせよう

左下のMixerをおすと、こんな感じにいろんなインド楽器の名前がならんでます、ラバーブ奏者はTablaだけでOK。

そしたら、上の方にある音程を選びます
ラバーブの中弦がトニックの場合は Gで大丈夫です。

あとはControlsにもどって早さbpmをセットすればOKです。はじめのうちは100〜150くらいの間でいいんじゃないでしょうか。これで4/4拍子、中弦トニックのitablaが設定できました、カンタンですよね😌

あとは練習あるのみです、とはいえずーっと練習はつかれちゃうので1日15分〜30分でいいので習慣化しましょう。

慣れてきたら4拍子の1拍に3分割リズムをいれるのも練習してみてください、躍動感が出ておもしろいですよ。音楽には音程(ピッチ)とリズム2つの大切な要素があります、今日はリズムを鍛えるためのアプリをご紹介しました。